革ベルトを考える

ヒサダ通信⑲

みなさんこんにちわ♪ ヒサダです!

本日もワタクシが提案させて頂きましたパネライベルトのNEWカラーのご紹介です♪

どどん!

img_05671 img_05701 img_05721

※装着例※
【PAM00321】
img_0496

1950系のケースに合わせてみました!従来のルミノールケースよりもシャープな感じで近代的なスタイリングができます。

【PAM00088】
img_0490

ルミノールケースに合わせてみました!これはこれでパネライらしく無骨にスタイリングできています。
そこをちょっとしたカラーアクセントによりオシャレにつけることができます。

今回どうしてこのカラーを考えたか?
自分なりに考えてみまして、まず純正や市販の販売するカラーではまず見ないようなカラーを作ってみたいと思いました。

こだわった点・・・ベルトとステッチのカラーの統一性。他にも多くのステッチサンプルから
一番合うと思ったのを選びました。
前回ご紹介のホワイト×ブルーの遊革、定革のようにカラーを変えてみても個性がでて良いかなと思いましたが、今回のは、遊革、定革のカラーを変えるのではなく、そこにステッチを入れてみました。細かな部分ではありますが、ないのとあるのでは随分雰囲気が変わると思いますので綺麗に仕上がったのでとても満足です♪笑

今あるパネライのイメージ・・・パネライといえば無骨なイメージの時計!

ただ、スーツの着こなしファッションの着こなしにアクセントを入れたいという方も、
なかにはいらっしゃいます。
そこで特に多くのアクセなどの装飾品を身に着けることなく
活躍するカラーを出したかったというのも一つです!

また、今や女性もケース形状の大きな時計をつける傾向に切り替わってきました。
来店された女性のお客様に「もうちょっと女性が着けられるカラーがないか?」
などのお問い合わせも頂きます。

そこでこういったカラーを出すことにより、
多くのお客様に楽しんで時計を着けていただけるんではないかなと思いました♪

もしブログをご覧頂きましてお気に召された方、お気軽にご連絡下さいませ♪
また通信販売も行っておりますので当社HPをご覧下さい♪

これからも寒い日が続くようなので、みなさん体調にはお気を付け下さいませ。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。