時計の選び方

オメガ シーマスタープロフェッショナルとプラネットオーシャンを比較して悩む|選択肢の中から・・・

今日はバイクネタが無いので悩んでいるスタッフのタカギです。
なんで何も用意されていないかというと・・・!!ここまで登場回数が多いと、幾らなんでも出ません!!

-・- -・ ・・・- --・-・ -・・・ -・-・・ ・・-- ・・- ・・-- -- -・--・ -・・・ ・・ ・- ・・・- -・-・ ・・-- --・ -・・- --・-・ -・

なぜ急にモールス信号を使ったかといいますと、本日はサミュエル・モールスさんの誕生日です。

一つに決めるのが難しい!時計選び

そんな今回の視点は、モールスと何も関連性が無いですが<選択肢>。

時計やジュエリーを選ぶ際に、カタログやネットを参考にして色々な情報を得ると思います。そんな中で一つの物に絞り込まなければならない。

たとえば時計の場合、一つのモデルで色々な文字盤色があり、一つに決めるのが難しい、、、

・新型のモデルと既存のモデル
・ブレスか革ベルトか?

…などなど、様々な選択をしながら一つのモデルに絞り込みます。

オメガ シーマスタープロフェッショナル 2220-80 と シーマスタープラネットオーシャン 2201-50

私が過去に経験した選択例として、OMEGA シーマスタープロフェッショナルとシーマスタープラネットオーシャン。

明らかに見た目は違いますが、どちらもシーマスターです。

機械にはコーアクシャルが搭載されていて、ヘリウムエスケープバルブに防水機能も申し分なし!

2220-80                   2201-50

多少色の違いがありますが、どちらもオメガを代表するダイバーです。

実用面で考えると機能的に差が出ません。300mも600mも私にとっては別の世界です。多分そこまで海に深く潜る事も無いと思います。

どこを見て判断していくのかと言うと、、、

ケースの厚み


2220-80                       2201-50

意外にケースの厚みが違います。これは結構ポイントになるかもしれません。

仕事でも着ける事を考えると、あまり厚みのあるケースではシャツに引っかかったりするので、個人的には考えてしまいます。

 

ブレスレット


2220-80                       2201-50

ブレスレットを構成するコマのデザインも当然違います。これは好みが出る部分でしょう。
2201-50 のブレスは、よりダイバーらしくデザインされています。

 

でも、このモデル系統に関しては、比較をしていても結局の所、、、007です・・・『ボ・ン・ド!ジェームス・ボンド』にたどり着きます。(使い古された表現ですね)ただし今のボンドは使っていないようです。。。

私が使っているシーマスターはコーアクシャル搭載ではありません。

手前に写っているシーホースはカフリンクスです。オメガのノベルティではなく、ブティックで普通に販売されている商品です。

ということは、どんな洋服でも合わせられるということ?!色々なポイントから考えてみると、面白い視点が見つかるかもしれません。
ABOUT ME
タカギ
【宝石広場 店頭スタッフ:時計業界歴30年以上? / 好きなブランド:ロレックス】90年代に本場スイスで時計業界に携わっていました。 最近痛感したのはいつの間にかビンテージ”になってしまった90年代後期の時計達を見ながら、自分がこの業界に入った時は現行新品でしたという現実。 バイクと時計をこよなく愛し終わらない機械式人生を過ごしてます!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。