スタッフ日記

業界初?ここまでマニュファクチュール化 『勝手にCMを作ろう』

自分を楽しんでいますか?
こんにちは、『LFS:リトル・フレンドリー・スギモト』こと、店頭スタッフのスギモトです。

果たして読者の何人が、ディズニー映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』のパロディだと気づくのだろうか、という不安をさておいたところで、本日のブログを始めます。
しかしながら、LFS的には少し心配ごとがあるんです。

 

①もしかして長い文字読むの面倒なんじゃないのか
②特に長くなりがちなLFSのブログ記事は読み飛ばされてるんじゃないのか
③割と手間暇かけてる割には相変わらず社外に読者少ないんじゃないか

 

「ペンは野口健よりも強し」を信念に、ブログ記事を書き続けてきましたが、限界を感じています。
最近、名古屋の某質屋さんもCMをバンバン流しているし。

そうだ!宝石広場も動画CMを作ろう!
過去CM流してたハズだけど、あんまり知られてないし(何故か自社サイトにすら載ってないし)。

でもこんな思い付きで予算が出るほど甘くない(株)ユーズカンパニー。(運営会社です)

そこで、最近新型が発表されて型落ちになったLFSの愛機、iPhone6sで手作りすることにしました。
そう、時計業界でいうところの『完全自社設計・製造』『マニュファクチュール化』をCMで成し遂げようというのです!

これは某店もマネ出来ません!

店頭で他のスタッフに白い目で見られること数時間…。
渾身のオリジナルCMが完成しました。

本当はオリジナルソングを入れて音付きで作りたかったのですが、電車で見るお客様の為、そしてLFSの技術的限界の為、サイレントCMになりました。

会社のPCでサボっている方も、安心して再生ボタンを押してください。

CM① 時計にうるさい上司編

出演:
上司役 店長
若手役 若手

 

CM② 悔しがる人編

出演:
悔しがる人役 LFS
親子の父役 フリー素材の父
親子の子役 フリー素材の子

リンクが切れていたら、上司に見つかって注意されたと思ってください。

それでは、私は映画『LFS』の製作を始めたいと思いますので、この辺りで失礼します。
公開されたら是非劇場で見て下さいね!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。