スタッフ・タカギの日記

【飛べるのか】止まらない挑戦【飛びます】リシャール ミル ヴァシュロン コンスタンタン ブレゲ トゥールビヨン 懐中時計

皆様夏は楽しんでいますでしょうか?
自分の子供よりも日焼けして黒いスタッフ・タカギです。

糸魚川シーサイドバレーに続き長野県大町にあるチャレンジフィールドへ
先日行ってきました。
15073002
これは2年前から参加し続けているイベントなんですが
今回は修理部コジマ君を連れて行ってきました。
79_large
大排気量が参加資格で軽いバイクに乗り換えようものなら
あんな事やこんな事言われるので・・・
でも
かなり夏の日差しの中を楽しんできました。
108_large
こんな感じで
111_large
重量級のバイクを飛ばす快感みたいなものですね。
朝から走り夜は飲むそしてテントで寝て朝から走る。
自分への挑戦みたいなものです。

挑戦そして飛ばす→トゥールビヨンでいいでしょうか?
最近
452507001
最近売れてしまい・・・
RD373
こちらも売れてしまいました。
トゥールビヨンはやはり機械式時計好きには憧れの存在です。
姿勢差のずれ込みを克服するために組み込まれた機構ですが
時計を動かせば常に回り続けるので軽量かつ精度の高い部品構成で
作らなければなりません。
コスト的には時間と手間が当然かかるため高価なものとなります。
当店も常時トゥールビヨンがあるわけではございませんが、このブログを
書こうと思い見渡した結果
DSC03876
3本あります。
各メーカー特徴的なトゥールビヨンです。
【美しい】
DSC03877tDSC03878 DSC03879
ブレゲ・ヴァシュロン・ロジェです。
BG190
トゥールビヨンが浮いています。
ガラスで挟み込むことで浮かせている様に魅せています。
そして
RD372
これもまたスゴイ構造です。
根本的にスケルトンとするために設計されたムーブメントで
非常に独創的な仕上がりとなっています。

そしてヴァシュロンはまだホームページアップされておりませんが
美しい時計です。
30072/000P-8953 プラチナケース 世界限定6本です。

時計が完全に変わりますが
もし機械の構造や仕上げをじっくり見たい方には・・・
最近入荷したんですが、個人的に好きな方向性ですので
トゥールビヨンではないですが、最後にご紹介です。

ヴァシュロン コンスタンタン
クロノメーターロワイアル
販売価格¥698,000円
南米のコーヒー王に依頼されつくられたシリーズですが
9k無垢を使ったリン列やエナメルダイアルなど高級感があります。
ただコンディション的には極上ではございません。
それでも時計としての力強さは褪せていません。
DSC03881 DSC03880
そして外装なんですが、打痕凹みが少しあります。
DSC03882 DSC03890 DSC03891
これらは使われてきた証拠なんでしょうか・・・
他はどうなんでしょうか?>?
DSC03883 DSC03884
それなりですが個人的には好きなコンディションです。
機械も悪くないです。
DSC03886 DSC03887
シンプルですが美しい構造ですね。
懐中時計も魅力的な世界です。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。